... 

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>


2012.03.25 Sunday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2012.03.11 Sunday  3.11



あれから1年が経った。
きっと今日は、世の中のたくさんの人が
1年前に想いを馳せるに違いない。
そこでわたしも、わたしが想いを馳せる意味を見出してみようと思う。


1年前のあの日は、ちょうど研修があって横浜に来ていた。
『なんか揺れてる?』と思った数秒後には大きな揺れに変わり
みんなで広場へ避難した。


交通機関はストップし、人で溢れた横浜。
ようやくたどり着いた病院のテレビで、
この地震がとても大きいものであり、町が津波に呑まれていることを知った。



たくさんの人が亡くなった。
町は面影を無くした。
自然には勝てないことを思い知った。






でも思うよ
こんな事態の中でも、
人は明かりを見出そうとする生き物なんだなぁと。
それが小さいものだろうと、無理やりだろうと、
言い聞かせているのだろうと、明かりだと思おうとする力を持っていることを。


きれいごとに聞こえるかもしれないけれど
わたしはきれいごとを書くつもりなんかさらさらない。
わたしの性格を知っている人はわかると思うけれど
そんなに純粋な性格じゃないし。


でもこう書くのは、それが事実だからだよ。
だってこの1年間、そうだったじゃないか。
みんなが『頑張ろう』と言い合っていたし
現にここまで復興しているじゃないか。


そもそも人は、歴史上何度となく悲劇を繰り返してきた。
何度となく。ばかだなぁと思う。
それでもここまで来てる。それは事実だよね。




ソーシャルワーカーらしく、
前向きな視点に、持つパワーに目を向けてみた。
これがわたしの見出す意味。






2012.03.25 Sunday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Archives

admin